沿革

1974年 大東建託(株)の賃貸管理部門として管理業務を開始
家賃の立替支払いを開始
1983年 家賃の自動振替サービスを開始
1985年 建物の定期検査カルテを導入
確定申告資料の提供サービスを開始
1989年 管理のオンラインシステムが稼働
退居計算書の運用開始
家賃の電算管理開始
1995年 定期借地管理開始
1996年 全国賃貸住宅新聞社の発表で管理戸数No.1
1998年 24時間対応サービス開始
1999年 管理部門の強化を図るため、大東建物管理(株)営業開始
2000年 相模原・越谷・藤沢・船橋・横浜営業所の5営業所を開設
2001年 前橋営業所をはじめ、33営業所を開設
2002年 川越営業所をはじめ、全国に営業展開
2003年 本社機能を東京都港区港南(品川イーストワンタワー)へ移転
同時にビル管理事業を開始
2006年 30年一括借上(賃貸経営受託システム)開始
インターネットによる退居受付開始
2007年 管理戸数が50万戸を突破
自社運営によるコールセンター『大東お客さまセンター』を開設
大東共済会株式会社と合併
新規5営業所を開設し、全国171営業所へ
2008年 新建物定期報告システムにより建物定期報告書を刷新
大東オーナー会全国支部報告会を開始
新規14営業所を開設し、全国185営業所へ
2009年 新建物定期報告システムが『MCPC award2009 モバイルビジネス賞』を受賞
新規5営業所を開設し、全国190営業所へ
2010年 大東ファーム株式会社を設立
新規5営業所を開設し、全国195営業所へ
2011年 大東オーナー会マイページを開始
2012年 管理戸数が70万戸を突破
太陽光発電事業を開始
2013年 原状回復定額制を開始
2営業所を統合し、全国193営業所へ
2017年 管理戸数が100万戸を突破(1月)
大東建託パートナーズ株式会社 へ商号変更(4月1日)